淡路島 たまねぎ

【淡路島たまねぎ 良いとこずくめ!】

DSC_1337

 

日本一おいしい!

「淡路島 たまねぎ」

✦たまねぎを加熱すると、

中性脂肪を低下させる働きがあります。

✧血液中の善玉コレステロールを増やし、
悪玉コレステロールを
減少させて血液をサラサラにします。

血液がサラサラだと、
脳卒中・脳梗塞、糖尿病・心筋梗塞など
多くの生活習慣病(成人病)の予防につながります。

DSC_5778 DSC_5700 DSC_5698
✦神経が高ぶっているときに
生のたまねぎを刻んで皿にのせ枕元に置くと
よく眠れるとの言い伝えがあります。
✧尿の出をよくし、
血液をよくして、発汗も促し、
解熱などの作用があります。
✦ビタミンB1の吸収を助けて
新陳代謝も盛んになるため、
昔から風邪に効くといわれてきました。

 

赤玉ねぎ(あかたまねぎ)
表皮や可食部も鮮やかな赤色を呈する赤玉葱。普通の玉葱よりも辛味や匂いも少なく、水分が多い品種となっている、一部でも紫玉ねぎとも呼べれてる。赤玉ねぎを始め、白色や黄色玉ねぎには硫化アリルと呼べれる栄養成分が含まれている、硫化リアルは、ビタミンB1の吸収をサポートする働きがある。ビタミンB1は糖質などのエネルギー代謝に関与している栄養素であることから、健康にもよいと言える。

赤玉ねぎは生食しても美味しく、オニオンサラダなどにすると鮮やかなサラダとなる。しかし、僅かな辛味でも好まない人は多い、辛味が嫌いな人は、皮を剥いたらスライスし、塩水にさらしてから食べると辛味が中和されてる。また、レッドオニオンはマリネや和え物などのレシピにしてもよい。

IMG_0489

 

2013-06-27 18.48.32